合同会社アルティマシステム

平成30年5月(問20)所得税の確定申告

問題

給与所得者のうち、その年中に支払を受けるべき給与の収入金額が2,000万円を超える者は、所得税の確定申告をしなければならない。

解答・解説

解答:適切

給与所得者のうち、その年中に支払を受けるべき給与の収入金額が2,000万円を超える者は、所得税の確定申告をしなければならない。そのほか、給与所得および退職所得以外の所得金額が20万円を超える場合などの時も所得税の確定申告をしなければならない。