合同会社アルティマシステム

平成30年5月(問11)収益分配金と特別分配金

問題

追加型の株式投資信託において、収益分配金支払後の基準価額が受益者の個別元本を上回る場合、当該受益者に対する分配金は元本払戻金(特別分配金)として非課税となる。

解答・解説

解答:不適切

追加型の株式投資信託において、収益分配金支払後の基準価額が受益者の個別元本を上回る場合、当該受益者に対する分配金は普通分配金として課税対象となる。なお、収益分配金支払後の基準価額が受益者の個別元本を下回ってる場合、受け取った収益分配金の合計額(税引前)内で下回る部分が元本払戻金(特別分配金)として非課税となる。