合同会社アルティマシステム

平成30年5月(問4)遺族基礎年金の受給要件

問題

国民年金の保険料納付済期間、保険料免除期間および合算対象期間を合算した期間が10年である老齢基礎年金の受給権者が死亡した場合、所定の遺族は遺族基礎年金の受給権を取得することができる。

解答・解説

解答:不適切

国民年金の保険料納付済期間、保険料免除期間および合算対象期間を合算した期間が25年である老齢基礎年金の受給権者が死亡した場合、所定の遺族は遺族基礎年金の受給権を取得することができる。また、保険料納付要件として原則、死亡した者について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が加入期間の3分の2以上あることが必要とされている。