合同会社アルティマシステム

平成30年1月(問52)宅地または建物の売買または交換の媒介契約

問題

宅地または建物の売買または交換の媒介契約のうち、( ① )では、依頼者は他の宅地建物取引業者に重ねて媒介の依頼をすることが禁じられるが、( ② )では、依頼者は他の宅地建物取引業者に重ねて媒介の依頼をすることができる。

1 )

① 専任媒介契約② 専属専任媒介契約

2 )

① 専任媒介契約② 一般媒介契約

3 )

① 一般媒介契約② 専任媒介契約

解答・解説

解答:2

宅地または建物の売買または交換の媒介契約のうち、専任媒介契約では、依頼者は他の宅地建物取引業者に重ねて媒介の依頼をすることが禁じられるが、一般媒介契約では、依頼者は他の宅地建物取引業者に重ねて媒介の依頼をすることができる。
なお、専属専任媒介契約でも、依頼者は他の宅地建物取引業者に重ねて媒介の依頼をすることが禁じられている。