合同会社アルティマシステム

平成30年1月(問49)医療費控除の控除額

問題

所得税における医療費控除の控除額は、その年中に支払った医療費の金額の合計額(保険金等により補てんされる部分の金額を除く)が、その年分の総所得金額等の合計額の5%相当額または( )のいずれか低いほうの金額を超える部分の金額(最高200万円)である。

1 )5万円

2 )10万円

3 )20万円

解答・解説

解答:2

所得税における医療費控除の控除額は、その年中に支払った医療費の金額の合計額(保険金等により補てんされる部分の金額を除く)が、その年分の総所得金額等の合計額の5%相当額または10万円のいずれか低いほうの金額を超える部分の金額(最高200万円)である。