合同会社アルティマシステム

平成30年1月(問44)ポートフォリオ

問題

2資産で構成されるポートフォリオにおいて、2資産間の相関係数が( ① )で ある場合、両資産が( ② )値動きをするため、理論上、分散投資によるリスク低減効果が得られない。

1 )

① -1② 逆の

2 )

① 0② 逆の

3 )

① +1② 同じ

解答・解説

解答:3

2資産で構成されるポートフォリオにおいて、2資産間の相関係数が+1である場合、両資産が同じ値動きをするため、理論上、分散投資によるリスク低減効果が得られない。
なお、2資産間の相関関数が-1に近いほど分散投資によるリスクの低減効果が得られ、-1であれば2つの資産は真逆の値動きをする。