合同会社アルティマシステム

平成30年1月(問43)債券の信用格付

問題

債券の信用格付とは、格付機関(信用格付業者)が、当該債券の信用評価の結果を記号等で示したものであり、一般に、( )格相当以上の格付が付されていれば、 投資適格債券とされる。

1 )シングルB

2 )トリプルB

3 )トリプルC

解答・解説

解答:2

債券の信用格付とは、格付機関(信用格付業者)が、当該債券の信用評価の結果を記号等で示したものであり、一般に、トリプルB格相当以上の格付が付されていれば、投資適格債券とされる。なお、ダブルB以下の格付けが付されている場合は、投機的債券とされる。