合同会社アルティマシステム

平成30年1月(問18)社会保険料控除

問題

納税者が本人と生計を一にする配偶者やその他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合であっても、社会保険料控除として、その支払った金額を総所得金額等から控除することができない。

解答・解説

解答:不適切

納税者が本人と生計を一にする配偶者やその他の親族の負担すべき社会保険料を支払った場合であれば、社会保険料控除として、その支払った金額を総所得金額等から控除することができる。なお、社会保険料とは、国民健康保険の保険料や介護保険料、高齢者の医療の確保に関する法律の規定による保険料などのことである。