合同会社アルティマシステム

平成29年9月(問54)特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例

問題

「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、譲渡資産の譲渡対価の額が( )以下でなければならない。

1 )1億円

2 )1億2,000万円

3 )1億5,000万円

解答・解説

解答:1

「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、譲渡資産の譲渡対価の額が1億円以下でなければならない。そのほか、譲渡資産の居住期間が10年以上で、かつ、譲渡年の1月1日において所有期間が10年を超えていることなどが適用の要件にある。