合同会社アルティマシステム

平成29年9月(問23)建物の区分所有等に関する法律

問題

建物の区分所有等に関する法律の規定によれば、集会において、区分所有者および議決権の各4分の3以上の多数で、建物を取り壊し、その敷地上に新たに建物を建築する旨の決議をすることができる。

解答・解説

解答:不適切

建物の区分所有等に関する法律の規定によれば、集会において、区分所有者および議決権の各5分の4以上の多数で、建物を取り壊し、その敷地上に新たに建物を建築する旨の決議をすることができる。