合同会社アルティマシステム

平成29年9月(問3)公的介護保険 自己負担割合

問題

公的介護保険の保険給付の対象となるサービスを利用したときの被保険者の自己負担割合は、原則として、そのサービスにかかった費用(食費、居住費等を除く)の3割である。

解答・解説

解答:不適切

公的介護保険の保険給付の対象となるサービスを利用したときの被保険者の自己負担割合は、原則として、そのサービスにかかった費用(食費、居住費等を除く)の1割である。
なお、被保険者本人の所得等によって自己負担割合が2割になる場合もある。