合同会社アルティマシステム

平成29年5月(問45)金融商品取引法 適合性の原則

問題

金融商品取引法の規定によれば、金融商品取引業者等は、適合性の原則により、金融商品取引行為において、顧客の( )および金融商品取引契約を締結する目的に照らして不適当と認められる勧誘を行ってはならないとされている。

1 )知識、年齢、家族の構成

2 )年齢、職業、財産の状況

3 )知識、経験、財産の状況

解答・解説

解答:3

金融商品取引法の規定によれば、金融商品取引業者等は、適合性の原則により、金融商品取引行為において、顧客の知識、経験、財産の状況および金融商品取引契約を締結する目的に照らして不適当と認められる勧誘を行ってはならないとされている。