合同会社アルティマシステム

平成29年5月(問36)ソルベンシー・マージン比率

問題

保険業法で定められた保険会社の健全性を示す( ① )は、保険金等の支払余力がどの程度有するかを示す指標であり、この値が( ② )を下回った場合、監督当局による早期是正措置の対象となる。

1 )

① ソルベンシー・マージン比率② 200%

2 )

① レバレッジ比率② 200%

3 )

① 自己資本比率② 400%

解答・解説

解答:1

保険業法で定められた保険会社の健全性を示すソルベンシー・マージン比率は、保険金等の支払余力がどの程度有するかを示す指標であり、この値が200%を下回った場合、監督当局による早期是正措置の対象となる。