合同会社アルティマシステム

平成29年5月(問16)特定公社債の利子

問題

国債や地方債などの特定公社債の利子は、所得税において、申告分離課税の対象となる。

解答・解説

解答:適切

なお、源泉徴収税率は20.315%(所得税及び復興特別所得税15.315%、住民税5%)とされている。