合同会社アルティマシステム

平成29年1月(問30)財産評価(宅地上にある権利)

問題

相続税において、自己が所有している宅地に賃貸マンションを建築して賃貸の用に供した場合、当該宅地は貸宅地として評価される。

解答・解説

解答:不適切

相続税において、自己が所有している宅地に賃貸マンションを建築して賃貸の用に供した場合、当該宅地は貸家建付地として評価される。
なお、貸家建付地の評価額は、「自用地評価額×(1-借地権割合×借家権割合×賃貸割合)」で算出する。