合同会社アルティマシステム

平成29年1月(問5)クレジットカード

問題

クレジットカードを紛失した個人のカード会員は、その事実について速やかにカード会社等へ所定の届出を行った場合、原則として、当該カード会社が届出を受けた日の120日前以降のカードの利用代金の支払債務が免除される。

解答・解説

解答:不適切

クレジットカードを紛失した個人のカード会員は、その事実について速やかにカード会社等へ所定の届出を行った場合、原則として、当該カード会社が届出を受けた日の60日前以降のカードの利用代金の支払債務が免除される。
なお、カード会員の重大な過失が原因で発生した損害などについては補填されない場合もある。