合同会社アルティマシステム

平成28年9月(問56)相続の放棄

問題

相続の放棄をしようとする者は、原則として、自己のために相続の開始があったことを知った時から( ① )以内に、その旨を( ② )に申述しなければならない。

1 )① 3カ月② 所轄税務署長

2 )① 3カ月② 家庭裁判所

3 )① 4カ月② 所轄税務署長

解答・解説

解答:2

相続の放棄をしようとする者は、原則として、自己のために相続の開始があったことを知った時から3カ月以内に、その旨を家庭裁判所に申述しなければならない。