合同会社アルティマシステム

平成28年9月(問11)名目金利と実質金利

問題

物価が継続的な下落傾向(デフレーション)にある場合、名目金利のほうが実質金利よりも高くなる。

解答・解説

解答:不適切

物価が継続的な下落傾向(デフレーション)にある場合、実質金利のほうが名目金利よりも高くなる。
例)名目金利2%物価上昇率-3%の実質金利は5%になる。
なお、実質金利は、実質金利=名目金利-物価上昇率により算出する。