合同会社アルティマシステム

平成28年5月(問24)区分所有法

問題

建物の区分所有等に関する法律の規定によれば、共用部分に対する各区分所有者の共有持分は、原則として、その有する戸数の総戸数に占める割合となる。

解答・解説

解答:不適切

建物の区分所有等に関する法律の規定によれば、共用部分に対する各区分所有者の共有持分は、原則として、その有する専有部分の床面積の割合となる。(規約で別段の定めをすることも可能である。)