合同会社アルティマシステム

平成29年度 Ⅰ公衆衛生学 問4 日本人成人における栄養・食生活の現状

問題

日本人成人における栄養・食生活の現状に関する記述で、正しいものは、次のうちどれか。

朝食の欠食率は、60歳代で最も高い。

食塩摂取量は、減少傾向にある。

脂肪からのエネルギー摂取比率は、女性に比べて男性が高い。

野菜類摂取量は、増加傾向にある。

解答・解説

解答:B

A (誤)

朝食の欠食率は、20代が高い。

B (正)

減少傾向ではあるが、10.0gと目標摂取量よりは多い。食塩の目標摂取量は成人男性8.0g、女性7.0gである(日本人の食事摂取基準2015年版)

C (誤)

脂肪からのエネルギー摂取比率は、男性に比べて女性の方が高い。

D (誤)

野菜類摂取量は、横ばい、またはやや減少傾向にある。

問題