合同会社アルティマシステム

平成28年度 Ⅳ食品衛生学 問37 アレルギ一様食中毒

問題

ヒスタミンによるアレルギ一様食中毒に関する記述で、誤っているものは、次のうちどれか。

さば、いわし、まぐろなどヒスチジンを多く含む魚類で起きる。

潜伏期は24時間〜48時間である。

症状は、激しい頭痛、悪心で、ときに幅吐や下痢をともなう。

抗アレルギー剤で治癒する。

解答・解説

解答:B

A (正)

B (誤)

潜伏期は食後30分〜1時間程度である。

C (正)

D (正)