合同会社アルティマシステム

平成28年度 Ⅳ食品衛生学 問36 食品表示法

問題

食品表示法に関する記述で、誤っているものは、次のうちどれか。

この法律は、計量法、不正競争防止法の食品表示に関する規定を統合して一つにまとめたものである。

この法律は、消費者の利益の増進を図るとともに、国民の健康の保持増進、食品の流通の円滑化、食品生産の振興に寄与することを目的としている。

食品関連事業者等は、食品表示基準に従った表示がされている食品を販売しなければならない。

食品表示基準では、生鮮食品の場合、原産地の表示が義務付けられている。

解答・解説

解答:A

A (誤)

この法律は、食品衛生法、JAS法及び健康増進法の食品の表示に関する規定を統合して 食品の表示に関する包括的かつ一元的な制度を創設したものである。

B (正)

C (正)

D (正)