合同会社アルティマシステム

平成28年度 Ⅳ食品衛生学 問28 腸管出血性大腸菌症

問題

腸管出血性大腸菌症に関する記述で、誤っているものは、次のうちどれか。

汚染された飲食物を食べることにより発症する。

診察した医師は保健所に届け出る義務がある。

溶血性尿毒症症候群(HUS)を呈し、重症化することがある。

原因となる食品は、鶏や馬の生肉のみである。

解答・解説

解答:D

A (正)

B (正)

C (正)

D (誤)

動物(主に牛)の糞便中に存在している。この菌に汚染された食肉の加熱不足が原因で感染する。また、患者の糞便を介して人から人への感染もある。