合同会社アルティマシステム

平成28年度 Ⅱ食品学 問10 食品成分

問題

食品成分に関する記述で、正しいものは、次のうちどれか。

うるち米は、トランス脂肪酸を多く含む。

小麦のたんぱく質の主成分は、コラーゲンである。

大豆は、豆類の中でもたんぱく質、脂質が多く含まれている。

たまねぎに含まれる多糖は、グルコマンナンである。

解答・解説

解答:C

A (誤)

トランス脂肪酸はマーガリン、ショートニング、ファットスプレットやそれらを使用した食品に多く含まれる。

B (誤)

小麦のたんぱく質の主成分は、グルテンである。コラーゲンは動物の皮やスジに含まれている。

C (正)

大豆はたんぱく質、脂質が多く含まれているため、畑の肉と言われている。

D (誤)

グルコマンナンはこんにゃくの成分である。