合同会社アルティマシステム

平成28年度 Ⅰ公衆衛生学 問9 特定健康診査

問題

特定健康診査に関する記述で、正しいものは、次のうちどれか。

母子保健法に基づき行われている。

メタボリック・シンドロームに着目した健康診査である。

20歳以上全員に行う。

がんの早期発見を目的とした健康診査である。

解答・解説

解答:B

A (誤)

母子保健法には乳幼児検診などがある。

B (正)

C (誤)

特定健康診査は40歳から74歳の被保険者と被扶養者に行う。

D (誤)

生活習慣病有病者や予備群の減少を目的としている。