合同会社アルティマシステム

平成27年度 Ⅵ食品衛生学 問33 ノロウイルス

問題

ノロウイルスに関する記述で、正しいものは、次のうちどれか。

A

潜伏期間は、5日〜10日である。

B

ノロウイルスの失活には、60℃,1分間の加熱が必要である。

C

人から人には感染しない。

D

消毒剤としては、消毒用アルコールより次亜塩素酸ナトリウムの方が効果が高い。

解答・解説

解答:D

A (誤)

潜伏期間は、通常24〜48時間である。

B (誤)

ノロウイルスの失活には、85〜90℃,90秒間以上の加熱が必要である。

C (誤)

人から人には感染する。嘔吐物や糞便などから、ウイルスが直接感染する場合もある。

D (正)