合同会社アルティマシステム

平成27年度 Ⅴ食品学 問32 乳類の加工品

問題

乳類の加工品に関する記述で、正しいものは、次のうちどれか。

A

エバミルクは、牛乳に砂糖を加えて濃縮したものである。

B

LL(ロングライフ)午乳は、常温での保存が可能である。

C

バターは、スキムミルクをチャーニング処理して製造する。

D

チーズとヨーグルトのカードは、同じ手法で凝固させたものである。

解答・解説

解答:B

A (誤)

エバミルクは、牛乳に砂糖を加えないで濃縮したものである。

B (正)

C (誤)

バターは、牛乳を遠心分離してできたクリームをチャーニング処理して製造する。

D (誤)

チーズのカードは、生乳や牛乳に凝乳酵素と乳酸菌が作用してできる。ヨーグルトのカードは、生乳や乳製品などと乳酸菌が作用してできる。