合同会社アルティマシステム

平成27年度 Ⅲ公衆衛生学 問15 健康日本21最終評価(平成23年10月)

問題

健康日本21最終評価(平成23年10月)で、「目標に達した」と評価された項目で、正しいものは、次のうちどれか。

A

メタボリツクシンドロームを認知している国民の割合

B

未成年者で喫煙している割合

C

う歯のない幼児の割合

D

運動習慣者の割合

解答・解説

解答:A

A (正)

メタボリツクシンドロームを認知している国民の割合の増加の他に、高齢者で外出について積極的態度をもつ人の増加、80歳で20歯以上・60歳で24歯以上の自分の歯を有する人の増加などがある。

B (誤)

C (誤)

D (誤)