合同会社アルティマシステム

平成27年度 Ⅲ公衆衛生学 問14 平成22年国民生活基礎調査結果

問題

平成22年国民生活基礎調査結果において、介護が必要となった最大の原因は、次のうちどれか。

A

認知症

B

骨折・転倒

C

脳血管疾患

D

高齢による衰弱

解答・解説

解答:C

A (誤)

認知症は2番目に多い原因である。

B (誤)

骨折・転倒は4番目に多い原因である。

C (正)

脳血管疾患が最も多い原因である。

D (誤)

高齢による衰弱は3番目に多い原因である。