合同会社アルティマシステム

平成27年度 Ⅲ公衆衛生学 問9 地域保健法

問題

地域保健法に規定される保健所の業務として、正しいものは、次のうちどれか。

A

乳幼児健康診査

B

がん検診

C

特定健康診査・特定保健指導

D

飲食店等への食品衛生に関する監視指導

解答・解説

解答:D

A (誤)

乳幼児健康診査は母子健康法である。市町村保健センターの事業である。

B (誤)

がん検診は、健康増進法である。市町村保健センターの事業である。

C (誤)

特定健康診査・特定保健指導は高齢者の医療の確保に関する法律である。市町村保健センターの事業である。

D (正)

保健所は公衆衛生活動の中心機関である。地域保健法施行後は、広域的、専門的、技術的拠点として活動している。