合同会社アルティマシステム

平成26年度 Ⅶ調理理論 問55 味覚の交互作用

問題

味覚の交互作用に関する組み合わせで、正しいものは、次のうちどれか。

対比効果 ー 果汁と砂糖

相乗効果 ー かつおぶしとこんぶ

抑制効果 ー だし汁に食塩

相乗効果 ー すいかに食塩

解答・解説

解答:B

A (誤)

果汁と砂糖は酸味と甘味なので、抑制効果である。

B (正)

C (誤)

だし汁に食塩は旨味と塩味なので、対比効果である。

D (誤)

すいかに食塩は甘味と塩味なので、対比効果である。