合同会社アルティマシステム

平成26年度 Ⅴ食品学 問29 加工食品

問題

加工食品に関する記述で、正しいものは、次のうちどれか。

脱脂乳は、ヨーグルトの原材料になる。

発酵バターは、酵母で発酵させた食品である。

緑茶は不(非)発酵茶で、ウーロン茶と紅茶は発酵茶である。

ベーコンは、漬け込み後にケーシング、湯煮をする。

解答・解説

解答:A

A (正)

B (誤)

発酵バターは、乳酸菌で発酵させた食品である。

C (誤)

緑茶は不(非)発酵茶で、ウーロン茶は半発酵茶、紅茶は発酵茶である。

D (誤)

ベーコンは、漬け込み後にケーシング、湯煮をしない。漬け込み後にケーシング、湯煮をするのはハムである。