合同会社アルティマシステム

平成26年度 Ⅳ栄養学 問24 ライフステージ別の栄養

問題

ライフステージ別の栄養に関する記述で、誤っているものは、次のうちどれか。

高齢期では、味覚が鋭敏になる。

母乳は、乳児の感染予防に適している。

妊娠期のカルシウム付加量は0である。

成人期の食生活で重要なことは、生活習慣病の発症の予防である。

解答・解説

解答:A

A (誤)

高齢期では、味覚が鈍くなる。

B (正)

母乳には感染抑制作用をもつ免疫グロブリンが含まれる。初乳には免疫物質が多く含まれている。

C (正)

ナトリウムも付加量なしである。妊娠期や授乳期には、より多くの栄養素が必要になる。その増やす栄養素の量を付加量という。

D (正)