合同会社アルティマシステム

平成24年度 Ⅶ調理理論 問55 油脂の調理

問題

油脂の調理に関する記述について、正しいものは次のうちどれか。

水より比重が重い。

牛乳は、天然の油中水滴型のエマルジョンである。

油脂を使うと料理は焦げやすくなる。

乳化とは、油脂と水に乳化剤を添付し、撹拌すると乳濁をする性質である。

解答・解説

解答:D

A (誤)

水より比重が軽い。

B (誤)

牛乳は、天然の水中油滴型のエマルジョンである。油中水滴型のエマルジョンは、バター、マーガリン、ショートニングなどがある。

C (誤)

油脂を使うと料理は焦げ付きを防ぐ。

D (正)