合同会社アルティマシステム

平成24年度 Ⅵ食品衛生学 問38 病原体

問題

病原体に関する記述で、誤っているものは次のうちどれか。

真菌とは、いわゆる「カビ」のことである。

リケッチアは、細菌より大きく、ウイルスよりも小さい。

細菌のうち球菌には、ぶどう状や連鎖状のものがある。

異常化プリオンは、体内の正常プリオンたんぱく質が異常化したものである。

解答・解説

解答:B

A (正)

B (誤)

リケッチアは、細菌より小さく、ウイルスよりも大きい。

C (正)

D (正)