合同会社アルティマシステム

平成24年度 Ⅴ食品学 問31 酒類

問題

酒類に関する記述として、正しいものは次のうちどれか。

ビールは、原料に玄米を使用する。

日本酒は、麦芽を糖化させたものである。

酒類とは、酒税法でアルコール分1度以上の飲料をいう。

食ブランデーは、大麦、ライ麦を原料にし蒸留液を木炭で脱色させたものである。

解答・解説

解答:C

A (誤)

ビールは、原料に大麦を使用する。

B (誤)

日本酒は、米を精白米し発酵・熟成させたものである。

C (正)

D (誤)

ブランデーはぶどうを原料にし、蒸留して樽にいれ熟成させたものである。