合同会社アルティマシステム

平成24年度 Ⅳ栄養学 問24 応用栄養学(発育発達)

問題

応用栄養学(発育発達)に関する記述で、誤っているものは次のうちどれか。

妊娠後期には、胎児が急速に成長する。

母乳のみで乳児を保育することを母乳栄養という。

1歳以降の基礎代謝基準値は、男女ともに5~6歳児が最も高い。

思春期とは、第2次性徴の発現から完成までの期間を指す。

解答・解説

解答:C

A (正)

B (正)

C (誤)

3〜5歳児が最も高い。

D (正)