合同会社アルティマシステム

平成23年度 Ⅶ調理理論 問58 特定給食施設での調理工程

問題

特定給食施設での調理工程に関する記述で、誤っているものは次のうちどれか。

肉・魚など生鮮食品は、1日で使い切る量を調理当日に仕入れるようにする。

食材の保管は、肉類、魚類、野菜類はそれぞれ専用の保存場所で保管する。

保存食は、マイナス40℃以下で保存する。

原材料の納入に際しては、検収場で品質、品温等の点検を行う。

解答・解説

解答:C

A (正)

B (正)

C (誤)

保存食は、マイナス20℃以下で2週間以上保存する。

D (正)