合同会社アルティマシステム

平成23年度 Ⅶ調理理論 問47 生物

問題

生物に関する記述で、誤っているものは次のうちどれか。

刺身は、魚介類を生食する代表的日本料理である。

和え物は、下処理した材料にあえ衣を混ぜ合わせる調理法である。

酢の物は、漬物の一種で下処理をした材料を調味酢で和える料理法である。

活き造りは、生きたままの魚の内臓を除き、頭と尾を残して身を刺身にし元の姿のように盛りつける作り方である。

解答・解説

解答:C

A (正)

B (正)

C (誤)

酢の物は、和え物の一種で下処理をした材料を調味酢で和える調理法である。

D (正)