合同会社アルティマシステム

平成23年度 Ⅵ食品衛生学 問39 消毒

問題

消毒に関する記述で、正しいものは次のうちどれか。

次亜塩素酸ナトリウムは、ノロウイルス対策に有効である。

逆性石けんは、消毒力、洗浄力ともに強い。

消毒用アルコールは、ノロウイルス対策として効果が強い。

過酸化水素は、強い刺激臭がある。

解答・解説

解答:A

A (正)

ノロウイルスは次亜塩素酸ナトリウムの濃度200ppmで不活性化する。

B (誤)

逆性石けんは、消毒力は強いが洗浄力は弱い。

C (誤)

消毒用アルコールは、ノロウイルス対策としての効果はない。

D (誤)

過酸化水素は、ほとんど無臭である。