合同会社アルティマシステム

平成23年度 Ⅳ栄養学 問23 水溶性ビタミン

問題

水溶性ビタミンに関する記述で、誤っているものは次のうちどれか。

ビタミンB1は水にとけ、不足すると脚気や多発性神経炎になる。

ナイアシンが不足するとペラグラになる。

生卵白の多量摂取によりビオチン欠乏になる。

ビタミンCが欠乏すると悪性貧血になる。

解答・解説

解答:D

A (正)

B (正)

C (正)

D (誤)

ビタミンCの欠乏は壊血病、皮下出血である。悪性貧血はビタミンB12の欠乏である。ビタミンB12が胃液中の内因子の分泌不足により吸収されず欠乏すると悪性貧血になる。