合同会社アルティマシステム

平成22年度 Ⅵ食品衛生学 問36 ノロウイルス

問題

ノロウイルスに関する記述で、誤っているものは次のうちどれか。

A 原因食品として、生カキやホタテ貝などの二枚貝によることが多い。

B 主な症状は、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱などである。

C 潜伏間は30分~1時間である。

D 回復後1週間を過ぎた患者の便からウイルスを検出することがある。

解答・解説

解答:C

A (正)

B (正)

C (誤)ノロウイルスの潜伏期間は通常24~48時間である。

D (正)