合同会社アルティマシステム

平成22年度 Ⅴ食品学 問31 食品の貯蔵

問題

食品の貯蔵に関する記述で、正しいものは次のうちどれか。

A 貯蔵の目的は、食品を腐敗、変敗から守り、長期に保存できるようにすることである。

B 貯蔵食品の条件とは、元の食品と栄養価が変わらないことだけである。

C 一般に、0℃以下で流通する食品を冷凍食品という。

D 塩蔵法は、主に肉類の貯蔵に用いられることが多い。

解答・解説

解答:A

A (正)

B (誤)貯蔵食品の条件は、色、香、消化、栄養価が変わらないか、それ以上であることである。

C (誤)冷凍食品とは、一般に-18°以下で流通する食品である。

D (誤)塩蔵法は主に魚介類の貯蔵に用いられる。