合同会社アルティマシステム

平成22年度 Ⅳ栄養学 問20 たんぱく質

問題

たんぱく質に関する記述で、誤っているものは次のうちどれか。

A たんぱく質は多数のアミノ酸がペプチド結合したものである。

B たんぱく質の栄養価は、構成するアミノ酸の種類と量によって決まる。

C 精白米や小麦粉など穀類のたんぱく質は、必須アミノ酸であるリジンが多い。

D 体内のたんぱく質は常に合成と分解を繰り返している。

解答・解説

解答:C

A (正)

B (正)たんぱく質の栄養価は必須アミノ酸のバランスがよいものほど高い。

C (誤)精白米や小麦粉などの穀類のたんぱく質は、必須アミノ酸であるリジンは少ない。

D (正)