合同会社アルティマシステム

平成22年度 Ⅰ食文化概論 問4 三大食法

問題

三大食法に関する記述で、誤っているものは次のうちどれか。

A 「手食」、「箸食」、「ナイフ・フォーク・スプーン食」が三大食法である。

B 箸食の代表地域は、日本、中国、朝鮮半島、台湾、ベトナムである。

C 「ナイフ・フォーク・スプーン食」では、スプーンが最も古くから使われた。

D 手食について、「右手を使うこと」、「3本指で食べること」などのマナーが厳しき要求される地域がある。

解答・解説

解答:C

A (正)

B (正)

C (誤)古代から中世において食器はナイフだけであった。ナイフは大皿からの取り分け用のものだけであった。

D (正)