合同会社アルティマシステム

FP試験頻出事項、ファイナンシャル・プランニングと倫理・関連法規

ライフプランニング編

ファイナンシャルプランナー技能士の2級、3級の学科試験は60点満点で36点以上で合格ができます。

繰り返し出題をされている問題・出題される傾向にある分野など的を絞った勉強で合格することができます。

特に試験一週間前は、得点を飛躍的に伸ばせる時期です。頻出事項をしっかり押さえて各科目6点以上を目指しましょう!!

ライフプランニングでの頻出事項

1. ファイナンシャル・プランニングと倫理・関連法規

問1に必ず出題されている分野です。

他の資格を有していないファイナンシャル・プランナーが顧客に対してどこまでの業務ができるのか論点になっていることが多いです。

出題例

弁護士資格を有しないファイナンシャル・プランナーは、業として、報酬を得る目的により、顧客を代理して顧客の遺産分割調停手続を行うことができない。

税理士資格を有しないファイナンシャル・プランナーは、有償・無償を問わず、税理士法に規定された税理士業務を行ってはならない。

税理士資格を有しないファイナンシャル・プランナーが、所得税の確定申告書を自ら手書きで作成している顧客に対して、国税庁のホームページを紹介し、インターネットによる電子申告を勧めた。

上記の出題例は全て適切な問題です。

ファイナンシャル・プランナーが、所得税の確定申告書を自ら手書きで作成している顧客に対して、国税庁のホームページを紹介し、インターネットによる電子申告を勧めることは、一般的な税制の解説のため税務相談には該当しないため行うことができます。

資格を保有していなくても、顧客に対して行える業務を確認しておきましょう。ここ数日寒い日が続いているので、暖かくして勉強しましょう!!

関連投稿

FP技能士検定1ヶ月前の試験に向けた勉強方法

FP技能士検定まで残り約1ヶ月になりましたね。 試験の申込受付も終了して、そろそろ勉強を開始する方も多いのではないでしょうか? ここで私がお勧めするFP技能士検定1ヶ月前の試験に向けた勉強方法を紹介し...

確定申告ってどんな制度?いつからいつまで?確定申告が必要な人?

今年も所得税の確定申告の時期がやってきましたね。ということで、ファイナンシャルプランナーとして確定申告の制度ってどんな制度なの?いつからできるの?どんな人が確定申告をする必要があるの?などを簡単...

FP資格試験ここが出題!FP合格メソッド!覚えよう国民年金編第5回

今回は「遺族基礎年金」からです! 遺族基礎年金は、被保険者が死亡した場合に、残された配偶者や子に対して、生活の安定を図るために一定の所得を保障することを目的として支給される年金です。 FP資格試験...

仮想通貨交換業者から仮想通貨に代えて金銭の補償を受けた場合についての補償金の税金

仮想通貨交換業者から仮想通貨に代えて金銭の補償を受けた場合についての補償金の税金取り扱い方法が国税庁で発表されましたね。今回はその取り扱い方法を簡単にまとめます。 仮想通貨に関する所得の所得...

FP3級技能士検定 合格のコツ【公的介護保険 被保険者と負担割合】

FP3級技能士検定の問題で、公的介護保険は「被保険者」「利用者負担割合」からの出題が多いです。今回は、公的介護保険の被保険者と利用者負担割合で重要な箇所を確認していきます。 公的介護保険 公的介護保...