合同会社アルティマシステム
調理師ブログ

千葉県調理師試験問題の26年度をそろそろアプリにプラスしますよー。

千葉県調理師試験問題の26年度をそろそろアプリにプラスしますよー

ザッとやってみて、問題を作成した人の遊び心というか、受験者へのオマケというか、おっ⁉︎っという問題がありました。

千葉県調理師問題平成26年度公衆衛生学7問目

健康日本21最終評価(平成23年10月)で「悪化している」と評価された項目は、次のうちどれか。

A 80歳で20歯以上の自分の歯を有する人の割合

B 食塩摂取量

C 多量に飲酒する人の割合

D 日常生活における歩数

次が評価区分です。

評価区分( 策定時* の値と直近値を比較 )

A 目標値に達した

B 目標値に達していないが改善傾向にある

C 変わらない

D 悪化している

E 評価困難

A:メタボリックシンドロームを認知している国民の割合の増加、高齢者で外出について積極的態度をもつ人の増加、80 歳で 20 歯以上・60 歳で 24 歯以上の自分の歯を有する人の増加 など

B:食塩摂取量の減少、意識的に運動を心がけている人の増加、喫煙が及ぼす健康影響についての十分な知識の普及、糖尿病やがん検診の促進 など

C:自殺者の減少、多量の飲酒する人の減少、メタボリックシンドロームの該当者・予備群の減少、高脂血症の減少 など

D:日常生活における歩数の増加、糖尿病合併症の減少 など

E:健診・保健指導の受診者数の向上 (平成 20 年からの2か年のデータに限定されるため)

この結果の通り出題されてますね‼︎

見つけて、おお〜ってなりました!٩꒰๑ ´∇`๑꒱۶

問題を作成する方々も大変ですよね。

新しい情報を集めなくてはいけないですものね。

それも、正確な情報を…

これから試験の方々も、おおっ⁉︎って思った問題はありましたか?

では、調理師合格メソッドブログ担当でした〜

(๑╹ω╹๑ )

関連投稿

クオリティオブライフと末期癌 PART2

東口高志先生の「がん」では死なない「がん患者」という本には、クオリティオブライフと悪液質について書かれています。 「がん」では死なない「がん患者」 栄養障害が寿命を縮める (光文社新書) ...

調理師免許試験に向けて じっくり、しっかり公衆衛生学リターンズ 学校給食法

じっくり、しっかり公衆衛生学リターンズ‼︎ 今日は暑かったですね〜。 今日は、広島に原爆が落とされた日です。 この時代の食糧事情や給食の歴史を見てみると、戦時中は給食すらも中断されたという記事があ...

平成29年度調理師免許試験に向けて 公衆衛生学 水質汚濁と水道法

平成29年度調理師免許試験に向けて 公衆衛生学 昨日のブログで載せていた水質汚濁防止法ですが、東京都などの調理師試験(平成28年度)では水質汚濁に係る環境基準について出題されています。 検出されてはな...

食品中の放射性物質の規制値について

平成28年度千葉県調理師問題を復習して合格目指そう٩( ᐛ )و 千葉県調理師問題についてどうしても気になる問題があったので本日2度目の更新です。 私が専門調理師になった時には無かった問題です。 この様な...

平成29年度調理師免許試験に向けて 公衆衛生学に出題される法律

平成29年度調理師免許試験に向けて 公衆衛生学 今夜は公衆衛生学での〜法についてです。 公衆衛生学の法って、え〜‼︎って言うくらい、たくさんありますよね。 まずは、絶対覚えておく事は! 憲法第25条!...