合同会社アルティマシステム
調理師ブログ

平成28年度千葉県調理師問題を復習して合格目指そう 公衆衛生学問2・問3

平成28年度千葉県調理師問題を復習して合格目指そう٩( ᐛ )و

平成28年度から出題科目が変更された調理師試験ですが、7科目が6科目になってラッキーとはいえないですね。

衛生法規の科目があった方が、法律は法律関係でまとまっていたので勉強しやすかった気がします。

試験勉強中の皆様はどうですか?

まあ、決まってしまった事にグチグチ言っても時間の無駄!無駄!無駄!ですから、オラ!オラ!オラ!オラ〜‼︎っと覚えるしかないですよね〜٩(๑òωó๑)۶

さて!

前回の記事で平成28年度調理師試験問題の公衆衛生学1問目にはサラっと触れましたが、今回は公衆衛生学2問目です。

平成26年の日本人の死因順位についての問ですね。

平成29年度調理師試験では平成27年度が問われる可能性がありますね。

平成27年の死因順位は第1位は悪性新生物で37万131人。第2位は心疾患で19万5933人。第3位は肺炎で12万846人。第4位は脳血管疾患で11万1875人です。

平成26年の死因順位と同じでしたね。

肺炎球菌ワクチンの定期接種が平成26年から始まったので、これから死因順位がどの様に変化していくのかを今後は注目して行かなければなりませんね。

では、問3です。

平成26年の高齢化率の問題です。

正解は26.0%です。

平成27年の高齢化率は26.7%に達し、過去最高となりました。

また、総人口に占める65歳以上の割合は世界の国の中では最高位になりました。

15歳未満の子どもに関しては、総人口に占める15歳未満の割合は12.7%と最低を更新し、15歳未満の割合が世界の国の中でも最下位となりました。

少子高齢化は深刻な社会問題だということが問3から読み取れますね。

今後の調理師の役割とは…

以下の記事は、調理師試験に合格した時に思い出していただけたら嬉しいです。今後の食育は老人に向けての食育になるだろうと思います。

口から食事をする喜びは健康で活き活きとした老後を過ごすことにも繋がります。嚥下が苦手になるお年寄りに飲み込みやすく、味も良い、盛り付けも美しい。そんなお料理を提供できる調理師さんになって欲しいと思います。

では、調理師合格メソッド担当者でしたm(_ _)m

関連投稿

食品中の放射性物質の規制値について

平成28年度千葉県調理師問題を復習して合格目指そう٩( ᐛ )و 千葉県調理師問題についてどうしても気になる問題があったので本日2度目の更新です。 私が専門調理師になった時には無かった問題です。 この様な...

調理師免許試験に向けて じっくり、しっかり公衆衛生学リターンズ 健康日本21 健康増進法

じっくり、しっかり公衆衛生学リターンズ‼︎ 調理技術技能センター出題の平成28年調理師試験問題です。 公衆衛生学3問目健康増進法、公衆衛生学7問目健康日本21(第2次)これらについて、じっくり考えてみましょ...

調理師免許試験に向けて じっくり、しっかり公衆衛生学リターンズ 労働災害 労働安全衛生法

じっくり、しっかり公衆衛生学リターンズ‼︎ 千葉県調理師試験にはなかったので、調理師合格メソッドをダウンロードしてくださった方々へ向けて労働災害についてです。 色々な職業がありますが、それぞれの職...

平成28年度千葉県調理師問題の公衆衛生学6問・7問

平成28年度千葉県調理師問題を復習して合格目指そう٩( ᐛ )و 平成28年度千葉県調理師問題の公衆衛生学6問目です。 デング熱って話題になってましたね。あちこちの公園で蚊の駆除が行われているニュースを見て...

平成29年度千葉県調理師免許試験に向けて食文化概論

平成29年度千葉県調理師免許試験に向けて すぐ目の前に迫った調理師試験ですが、勉強ははかどっていますか? 6割以上が合格圏内といわれていますが、1科目でも基準に達していない場合は不合格になるともいわ...